2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

コメント

コメントの投稿


秘密にする

記憶として / 2006年03月16日

以下は私個人の記憶なので、
読まないこと推奨…



帰ってきたらいつのも鳴き声がしなかった
呼んでも返事しなかった
いつも玄関の鍵さしたときから騒いでるのに…
羽のやわらかさはいつもと同じで
いつも親指で頭をぐりぐりしてやると気持ちよさそうにしてた
その顔と同じなのに

今日の朝時間ないのに手に乗せたこと
今思うと何かの巡り会わせだったんだろうか…

指をさしだしすと一番大きく口を開けてた
私が噛まれても痛くない力加減をちゃんとわかってた
君に出会えてよかった
ただ君はいつもそばにいたがったのに
私が我侭だったことばかりで
もっと一緒にいればよかったと後悔ばっかりだ
スポンサーサイト

コメント(0) / トラックバック(0) / 未分類

コメント

コメントの投稿


秘密にする

トラックバック

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

web拍手

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。